top of page

ラダック映画上映&トーク

​京都の京田辺市でラダック映画の上映会を行ないます。

日時:令和5年2月26日(日)

場所:京田辺市立南部まちづくりセンター2F 多目的ホール

​場所

それぞれ上映の後にインドから一時帰国中のスカルマが映画やラダックに

ついてお話させていただきます。

現地に住むスカルマのトークをお楽しみに。

​お問い合わせ・お申し込みは、julaykoho@gmail.com 河岸佳子まで

件名 「京田辺市 ラダック映画上映会」と書いていただき

①お名前

②人数

③メールアドレス

④ご希望の回(1部・2部)

​お支払いは現地でお願いします。

お申し込みが多くなった場合、先着順とさせていただき、

お断りすることがあります。

当日は感染対策でマスクと手指消毒をお願い致します。

当日ラダックの物販も行います。

ご参加いただいた方には、スカルマ特製の温かいチャイをどうぞ。

NPO法人ジュレー・ラダック

協力:京田辺伝統芸能伝承研究会

kyotanabe.denntou@gmail.com

ラダック 氷河の羊飼い

第1部 10:00~11:45

​(映画 74分)

大人 2000円

高校生以下 500円​

監督:Stanzin Dorjei Gya/2015年/74分

 

“幸せを創れるのは自分の心だけ”

​壮大な自然の中たった一人で数百頭の家畜たちと共にたくましく生きる羊飼いの女性ツェリンの暮らしを追った作品。

人と自然とのつながりや、心の在り方などを深く考えさせられる作品です。

​世界最高峰アウトドアドキュメンタリー映画祭BANFFマウンテンフィルムフェスティバルでグランプリ受賞。国内外で数々の映画賞を獲得し、高い評価を得ています。

ob_4b3f75_padma-2.jpg

パドマ 
天に祈りを届ける少女

第2部 13:30~15:00

​(映画 52分)

大人 1500円

​高校生以下 500円

制作:Stanzin Dorjei Gya & Christiane Mordelet /2018年/52分

標高4300mにあるギャ村では、開発の進むラダックの中で今も伝統的な生活が営まれています。主人公のパドマはこの村に住む12才の女の子。昔の話を聞かせてくれるおばあちゃんが大好きで、妹のカスキートと一緒に川へ水汲みに行ったり、馬の世話をしながら毎日を過ごしています。この冬、パドマは五体投地をしながら僧院へと向かう行事ゴチャックに初めて参加することを決めます。厳しい自然環境の中で家族や友人たちと助け合いながら成長していく少女を描いた温かな作品。

bottom of page