ABOUT US

ジュレー・ラダックについて

日本とラダックの国際協力・交流活動を通じて、
持続可能な社会をつくることを目指すNPO法人です。

ヒマラヤ山脈に抱かれたラダックでは、

自分たちの身近にある自然環境から衣食住をまかない、

循環型の自給自足生活が成り立っていました。

しかし、近代化やグローバル化の影響で、

物質的には豊かになる一方、

伝統や環境の破壊、アイデンティティの喪失など、様々な社会問題が起こっています。

 

ジュレー・ラダックではこのような問題に対し、

現代技術と伝統社会のバランスが必要であると考え、

環境に優しい持続可能な社会作りを目指して活動しています。

​VISION

日本とラダックとの交流を通じて

お互いの知恵を持ち寄る事により
文化と伝統を大切にし自然と共生した
循環型未来社会の提案とその実現を目指す

MISSION

環境にやさしい

持続可能な地​域社会の創造に向けた活動

価値観の多様性を認め合うための

学びの場の提供と支援

 
 

WHAT WE DO

主な活動内容

ラダック交流プログラム

交流プログラム

伝統的なラダックの暮らしを

体験しながら現地の人々と交流する

スタディツアーや​ホームステイ

現地プロジェクト

自然環境と伝統文化の保全、

循環型社会の啓発・実践事業、

​教育支援など

イベント・講演

ラダックの文化に触れたり、

国際・環境理解を深める

​様々なイベント、出張授業など

HISTORY

私たちの歴史

2008年 ​ ラダック現地事務所を中心都市レーに開設

ラダック子ども支援事業、大学連携スタディツアーを開始

2006年 ​ 『ラダック懐かしい未来』著書ヘレナ氏 招聘イベント

2007年 ​ ソーラークッカー支援事業、ホームステイプログラム事業を開始

2004年 ​ ラダック人のスカルマ・ギュルメットにより設立

スタディツアー事業を開始

2009年 ​ ソーラークッカー支援事業地で環境教育を実施

2011年 ​ JICA支援による太陽エネルギー活用と環境教育プロジェクト開始

2012年 ​ ソーラーエネルギー事業の参加型評価を実施

2013年 ​ 外部者による組織評価・組織強化を実施

2015年 ​ 教育を見直し EDUCATION の本質を探究する、

2014年 ​ 『ラダック叡知のフォーラム』共創事業に合流

2017年 ​ ラダック有識者を招聘してローカリゼーションイベントを実施

2010年 ​ NPO法人化

ラダック子ども支援事業、大学連携スタディツアーを開始

『グローバルオルタナティブ教育フォーラム』の共創

 
 

ACCESS

所在地・アクセス

〒112-0002 東京都文京区小石川3-4-14

TEL :03-3812-3866

電車:都営三田線  春日駅/東京メトロ  後楽園駅

中央大学方面出口から徒歩15分


バス:JR山手線  大塚駅(南口)/東京メトロ  茗荷谷荷谷駅より

「錦糸町駅」または「東京ドームシティ」行の都バスに乗車し「伝通院前」で下車
(乗車時間:大塚から約15分/茗荷谷から約5分)

*ご来訪の際は事前にご連絡下さい。 ご相談の上、日時を調整させていただきます。

*建物入口は来客用・住民専用の2箇所ございます。ご来訪の際は東側にお越しください(伝通院側)。

〒112-0002 東京都文京区小石川3-4-14

Tel : 03-3812-3866
E-mail: julayladakh@gmail.com

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTube

Copyright © JULAY LADAKH All rights reserved.